愛犬のための新築とリフォーム 玄関まわりアイデア7選

 
 
愛犬との暮らしに便利な玄関まわりのアイデアをご紹介します。

玄関まわりのデザインアイデア

 ペットドア

 玄関前にお庭がある場合や、中庭、テラスなどに続く出入り口のそばに
 
こんな愛犬用ドアはいかが?
 

ペットドアとシャワー

テラス・中庭の写真はこちら – Houzz

 

たくさん遊んで泥だらけになっても、汚れを洗い落とせるシャワー付きです。

このシャワーはおしゃれですが、もっと現実的に、ということであれば

お花の水やりにも使えるお庭用の水道、水栓柱(すいせんちゅう)

または立水栓(りっすいせん)や水栓パン、

リードフックなどもつけておくと、便利です。

水栓柱もおしゃれなものがたくさん出ていますので、探してみてください。

 

さらに、この写真では、芝生より少し高いタイル張り部分があります。

そこで足裏を綺麗にしたら、泥を着けずにお部屋に入れます。

ワンコ用の泥落としマットもいいですね。

 

バックヤードペットドア

 
バックヤードへのペットドアです。
 
室外へ出るドアの場合は、必ずワンコが逃げ出さない
 
お庭の囲いがあることが大前提です。
 
ただ、大きな庭を持つことが難しい日本の場合は
 
室内ドアに付けるタイプのペットドアや、
 
ベランダやバルコニーの網戸に取り付けるタイプが主流なようです。
 
 
網戸用のペットドアは手軽にできることもあり、
 
自分で取り付けをすることも可能です。
 
 
大手建材メーカーでも室内建具(ドア)の仕様として、
 
ペットドアを提案しているところがありますね。
 

 

ペットゲート

大きな雷や予想外の出来事で愛犬が驚き、

玄関を飛び出してしまい迷子になることがあります。

可能であれば、玄関や入っては危ない場所

キッチンなどの手前にゲートがあると安心です。

上下が分かれた扉タイプ

 
一般住宅ではなかなか難しいかもしれませんが、上下に分かれたドア。
 
覗くことはできるけれど、外には出られないようになっています。
 
室内ドアでこの形状にしたら、おもしろいかもしれませんね。
 

アイアンゲート 

 
アイアンのゲートがインテリアのアクセントになっています。
 
ホワイトの枠、巾木が映えるグレーの壁と壁面収納。
 
まとまりがあってシンプルな印象ですね。
 
ごちゃごちゃした印象にならずに綺麗に納まっています。
 
 

 和風格子状ゲート

 
 
こちらは日本の住宅です。
 
お部屋の印象に合わせたゲート、というか格子の間仕切りですね。
 
この枠は取り外しできるようになっているようです。
 

リードフック

フックとベンチ

 
写真では乗馬グッズが掛けてありますが、
 
愛犬用のリードフックなどがあるととても便利です。
 
ごちゃごちゃしてしまうのがイヤであれば、
 
シューズインクローゼットなどの中にフックをつけてもいいですね。
 
 
玄関のベンチは、人の老後を考えるとあると便利です。
 
思った以上にかがんだり、しゃがんだりすることが難しくなるので。
 
靴を履く動作の助けになります。
 

フックと愛犬用ベッド 

 
コートフックの横に愛犬がくつろぐ場所を作っています。
 
家族の留守に玄関で待っていることが多い子などは、
 
こういった場所があると落ち着けますね。
 
 

まとめ

ご紹介したのは海外の大きなお家ですが、

工夫次第で、広さに関係なくアイデアを取り入れることは可能です。

玄関は人はもちろん、愛犬もよく利用する場所なので

ライフスタイルに合った便利で素敵な空間にしたいですね。

 

ランキングポイントが入ります

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ありがとう


▼インテリアブログランキングはこちら▼

ブログ村 インテリアブログ

ブログ村 ペットと暮らすインテリア

ブログ村 シンプルインテリア

ブログ村 シンプルライフ